スポンサーサイト

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




新築 耐震強度

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

新築 耐震強度


耐震基準(たいしんきじゅん)とは、建築物や土木構造物を設計する際に、


それらの構造物が最低限度の耐震能力を持っていることを保証し、建築を許可する基準です。


地震に耐えられる建物の強度。構造物の種類ごとに基準があり、住宅やビルなど建築物は建築基準法により、


それぞれの工法(鉄筋コンクリート造り、鉄骨造り、木造など)ごとに耐震基準が示されている。建築基準法を守って建物を作った場合を「等級1」、


基準法で定めた地震の1.25倍の力に耐えられるようにした場合を「等級2」、


1.5倍の力に耐えられる場合を「等級3」とランク付けされています。


新築マンションを探さられる場合は、この、等級についても、尋ねる必要があります。


阪神大震災の時は、基準、等級1で建てられました、建物も、倒壊を免れたそうですが、


等級というのは、保険のようなものです。


耐震強度は、高いと良い建物ですが、建設費などが高騰する事から、等級1の建物が多いのも現状です。




PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




スポンサーサイト
項目

About all of Asia Travel:Mail order:Work:Movie:Video Game
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。